メインサイト
 アイマス動画発掘サイト『ニコマスchガイド』

ニコニコ動画のアイドルマスター動画を独自のジャンルとキーワードで検索できる総合カタログサイトです。ログイン不要の再生にも対応。
ニコマス急上昇ワード

設置方法
NEW ENTRIES
CATEGORIES
拍手ボタンによるおススメ
ARCHIVES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
OTHERS
 
ニコニコ動画にある”アイドルマスター”タグ付き動画に付けられたコメントを集計・加工してできた色々(powered by ニコマスchガイド)

一部の人達のためのクリエイター奨励プログラム(ニコ動)

ニコニコのクリエイター奨励プログラムで現金を得ている件、自分が何を元に懸念を抱いているかというと、アフィリエイトブログですよ。

最初は自分のやりたいことを自分のペースでやっていると。
そこに、アフィリエイト報酬が入る人と、入らない人がいると。
そうなった時に、別にアフィリエイト報酬なんて大したことない、という人が、実際には大半です。
たぶん99%の人はそうです。

でも、一部の幸運な人は、遊びでやっていたことで、数万、数十万が手に入るようになる。

学生にとっての数万、社会人でも自分の給料よりも多い額が入ってくるようになったら、趣味が副業(場合によっては本業)、遊びが仕事になるのは、まあ避けられない。

仕事でやっているんだったらいいんですけれど、アフィリエイト報酬なので、表向きは趣味の延長でやっているように見える。
これも良くない。

結局、好きなことのためにやっている人と、お金のためにやっている人が同じ土俵で見られて、一方でコンテンツは当然お金が掛かっている方が質・量ともに充実してくる。

それは、2ちゃんねるまとめブログやネタニュースサイトなどで、みなさん実感していることだと思います。


最近は2ちゃんねるまとめブログでアフィリエイト報酬を稼いでいるサイトに関しては、だいぶ批判的な声が多い。
でも、利用者はそんなに減っていない(予想)。

虚構新聞については、まだまだ許容する声も多い。

そして、ニコニコ動画。


自分の印象としてはクリエイター奨励プログラムの開始で懸念していた内容よりも、だいぶ大きな問題として出てきた。
架空の話だという声もある。
これが最初にボカロ界隈から出てきたというのが意外だったし、絵師・PV作者が利用される立場として出てきたのも意外でした。

私はボカロ界隈については全然状況を知りません。
作り手と聴き手の一体感が感じられなかったから離れちゃった。
でも、それは作曲者とPV作者でもそうなんだ、という視点が無かった。


自分はアイマスカテで、素材は自由に使ってください、みんなで盛り上がるために企画やりましょう、合作しましょう、っていうのが普通に行われているのをずっと見ていたから、あまりに世界が違いすぎて、正直何が普通で何が良い事、悪い事なのか、この件について判断できません。

ドワンゴの川上会長はね、合作よりも(事前承諾の無い)二次創作、三次創作が推奨なんだってはっきりコメントされていたので、「ああ、そうなんだ。じゃあいいや」と。
https://twitter.com/kawango38/status/206093585349742592


確かに、原作の縛りがない方が作る側も制約が無いし、原作者もいざという時の削除の保障があればいいのかなと思う。
ただ、それが動画コミュニティサイトの目指す方向なのかな、っていう点に、疑問を感じたわけ。

動画コミュニティサイトの理念としては、「自分の作品が多くの人に楽しまれて、それを元に輪ができる」、それがインセンティブになってニコニコ動画も成長する、っていう方向で来たのかと思ったら、それが「自分の作品が多くの人に利用されて、それを元に活動資金が得られる」っていう、お金をインセンティブにしてniconicoも成長する、という事なんだと。

それはね、一つには、合法化を目指していく中で、ニコニコもそう変わってきた、そうならざるをえない、ということなのかもしれません。
先に書いた理由で、それが良い悪いってことは私は判断できませんけれども、ユーザーとしてはその二つを混ぜられるのは、困るんじゃないかと。

ボカロに関しては、やっぱり有名な人、活動資金が豊富な人が、ますます影響力を持つようになるだろうと、そう思います。(でもたぶんだいぶ前(09年頃?)からそうだったんじゃないかな)
そして、アフィリエイトブログと同じように、多くの人はそれで満足すると思います。
でも、ニコニコ動画ってそういうところだっけ?っていう思いが、私個人的にはあります。

ひろゆき氏は、御三家を隔離した際やニコニ広告について、スポットの当っていない作品を目立たせたい、って言っていましたが、結局先の話題元にも指摘されていたように視聴者受けする動画ばかりになってしまって、そうでないものを作ってる人にはメリットがないですよね。
初音ミクやアイマス“以外”を目立たせたい――ニコニ広告の狙い、ひろゆき氏に聞く (1/2) - ITmedia News 初音ミクやアイマス“以外”を目立たせたい――ニコニ広告の狙い、ひろゆき氏に聞く (1/2) - ITmedia News

<追記(記事公開前なんだけど)>
とりあえず、ニコニコ動画Zeroは視聴率を気にするテレビ局と同じように、多くのユーザー(つまり一般人)を集めるコンテンツを優遇していくっていう方向性みたいですよね。(その点についてはZeroプレイヤーの狙い分析と同じ結論ですね)

ニコ生×青土社 なぜ、あのライトノベルが売れるのか!? 〜』の中で、「一般文学の想定読者である一般人って、つまり普段本を読まない人を想定読者にしているという点で、誰を対象にしているのかわからないものを作っている(本を読む人が本当に少なくなっているので)」というような話があったんですが、ニコニコ動画もラノベ(特定のセグメント向け)から一般文学になっちゃいますよ。ええ。

ニコニコもそういう人たちを想定ユーザー(想定新規ユーザー)にし始めた。
</追記>


web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
続きを読む >>
| ニコマス | 20:21 | comments(5) | trackbacks(0) |
『小鳥さんは可愛い』というのは本当か?! データで検証してみた


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アニメ放送中から2ちゃんまとめブログでアイマス関連のスレッドがまとめられることがだいぶ増えたようでして、3〜4月にニコマスchガイドのデータを色々整理していたのもあって、便乗していくつかデータを集計したりしていました。


↑呼称ランキング

↑カップリングワードランキング

昨年は3月にニコニコ動画の公開マイリストを使って作った『ニコマスがっち』をリリース以来、以降はMMD関係ばっかりやっていて、このブログの週刊まとめも休止してしまって、11月に年間まとめ動画を作るためにデータを見直ししたくらいしかデータに触っていなかったわけです。


最近データを触り始めたのは・・・アニマスですね。
アニメアイドルマスターが大成功に終わって、新規のファンもだいぶ増えただろうということで、そういう人向けになにかまとめができないかと。
11年のまとめ動画はお陰様で再生数は10年と同等、マイリストは増加でしたし。

それとニコニコ動画5周年ということで、同時にニコマスも5周年ということなので、これも一つの区切りとしてなにかやりたいなと。
そしたら超NovelsM@sterコンテストというサプライズがあったので本命の動画が間に合わずに、今一旦休止になっているという。

それに、ニコマスchガイドのコンテンツ自体もまだまだやりかけなので、改善しないといけないですしね。


なんですけども、今回のような動画を作るのは下半期を考えていました。
なんで動画にしちゃったんですかね?w

動画について書く前に、一つ参照記事を。

Colorful Pieces of Game::ゲームにムービーは必要なものか? Colorful Pieces of Game::ゲームにムービーは必要なものか?

結局データを紹介するだけだったらスライドだけでいいんですよ。
それどころか表1枚でいいわけでしょ?

なのにここまでやってしまう、というのは伝搬力の違いというか、ニコニコ動画に投稿した方が反応がもらいやすい、というのもありますね。
そういった効果と手間のバランスですが。
まあ、普通はPowerPointのスライドをMikuMikuDanceを使って動画で見せたりしないですよ。
思い付きもしないですよ。

ただ、ニコマスは2007年からデータの紹介もこういう形でするのが、桃月PやてってってーPなどの先人によって確立されていましたのでね。
私もそれに倣ったということなのです。




ちなみに自分の作った動画に付けていただいた”ニコマス解析部”というタグ、他に使われていなかったので”アイマス研究”に代えさせていただきました。

このタグ自体、2008年までは少し使われていましたけど、それ以降はほとんど使われることも無く、アイマス研究班は何をしているんだ、という状況もありますので、こちらも盛り上げていけたらいいかなぁ、と。

でも私はタグ登録数とか王道はやらないですよ。
そっちは誰かやってくださるだろうと。
自分はコメント解析っていう、ニコニコ動画全体でもほぼ見ない分野をずっとやっていますので、そちらをもっと活用しないといけないと思っていますので。


そうですね。
それで、ニコマスchガイドに取り組み始めたのが2008年4月中旬で、レンタルサーバーを初めて借りて、ブログを立ち上げたのが2008年5月中旬。
その頃にまず、アイドルの成分分析という、同じような事をやっていました。

音無小鳥と高木社長を成分解析してみた

やり方はだいぶ違っていて、データの分析も解析方法もまだよく分からない段階で、データを収集しながら、ツールの使い方を覚えながら練習としてやっていました。


この記事でも触れていますが、音無小鳥さんは無印まではゲーム中には出てこないんですよね。
それがこれだけ人気になっている、と。
この時にも書いていますが、アイマスでは脇役がほとんどいないので、ニコ動では解説役として方々で活躍されていましたから、露出も非常に多かったんですね。
「TRPGのリプレイで小鳥さんを知った」っていうコメントもまとめサイトにありましたし。


そろそろデータの内容に入ります。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
続きを読む >>
| 成分解析 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
「アイドルマスター」タグデータ配布のお知らせ
2012年4月よりニコニコ動画の「アイドルマスター」タグ付き動画のデータを自前で収集する体制が整いましたため、勝手ながらサーバー負荷分散のためデータを再配布させていただきます。

取得するのにニコニコ動画のIDが必要な情報は含まれておりません。

データは2種類あります。
更新はツイッター @nicomaschguide でお知らせします。
最新のデータのみを配布します。



http://nicomas.main.jp/imasdata2/imastag.zip
(31MB程度)

ニコニコ動画にログインせずに「アイドルマスター」タグ検索で取得できるデータ。
タブ区切りテキストファイル。文字コードはUTF-8。
改行コードはUNIX形式のため、一部のプログラムでは変換が必要な場合があります。
取得には半日くらいかけているため、同時点の情報ではない点に注意が必要です。

データは以下の順序です。

動画ID
時間
再生数
コメント数
マイリスト数
宣伝(非ログイン状態では取得できないため、全て0です)
投稿時刻(フォーマット例:2008/06/30 01:19)
タイトル(一部の文字は変換されています)
動画説明文



http://nicomas.main.jp/imasdata2/tagdata.zip
(10MB程度)

ニコニコ動画にログインせずに動画情報として取得できるデータより、登録タグデータ。
半角|記号区切りのテキストファイル。文字コードはUTF-8。1行1タグ。(例:10000062|IM@S架空戦記シリーズ)
改行コードはUNIX形式のため、一部のプログラムでは変換が必要な場合があります。
登録タグの情報は過去のデータの累積で、取得時刻は保存されていません。
したがって、先の動画一覧に含まれていない動画が含まれていることがあります。
また、最新の取得時点で付けられていたタグと、削除されていたタグを判別することはできません。
過去取得時点では存在していたが、最新取得時点では削除されているタグを判別できるように、差分ファイルを用意しています。
差分ファイルをパッチ適用すると、最終取得データになります。
ただし、一度取得された動画のタグが再取得されるタイミングは不定期です。

データは以下の順序です。

動画ID(動画の種類を表す2文字は削除されています)
登録タグ(独自のルールにより正規化が行われています)



詳しい情報が必要な方はお問い合わせください。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
| ニコマス | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
【制作後記】2011年のアイマス動画○○と言えばこの動画
2011年版もなんとか完成しました。




年末あたりは、あまりの制作進捗率の悪さと、MMDで実現できたことの少なさに、制作後記は愚痴で埋めてしまおうかといった感じだったのですが、視聴者の皆様から温かい言葉をたくさんいただきましたので、まずは感謝。

そもそもこの動画の制作は、作者の苦労を少しでも味わっておこうという気持ちと、日頃のニコマスP、アイマスへの感謝の気持ちを表そうということでやっていることです。


■スケジュール

2010年は急遽アイマスコミュモーションパックの公開を制作開始の前にねじ込んだために、制作開始が12月2週目からという非常に短期間で、画面レイアウトも検討している時間が無かったし、結局物語系以降の動画は選考方法も含めて年明けという状況でした。

ですので、2011年は年内を目標に、11月中旬には制作をスタートさせたわけです。

・・・結局公開も完成も2010年より遅くなってしまったのは、アイマスアニメが盛り上がっていたのと、MMDでの編集がうまいこといかなかったのと、仕事の休みが少なかったことで、時間的にもやる気的にもテンションが落ちてしまったのが主な原因かと思います。


■動画の選考


web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
続きを読む >>
| カタログ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイマスのアイドルの、夢を追い続ける姿に勇気付けられる(アニメの感想と「とのばな」紹介)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


最近アイマスアニメの話が盛り上がってるので、自分も書いておこうかなと。

アニメのテーマは、私は2つのオープニングテーマ曲のタイトル”READY!!”と”CHANGE!!!!”、そして第24話のタイトル”夢”だと思ってて、それがゲームアイマスのテーマにも合致したものなんじゃないかなぁと思います。

注目されやすい他のテーマとして、”家族”があるんだけども、個人的にはそこはあんまりフォーカスしてないと思った。

それよりも、アイドルとしての夢、そして自分としての希望を追い求める姿っていうのが印象的でしたね。

そういう意味で、21話から24話までの流れで、挫折しそうなところで過去の自分を思い起こして再び立ち上がるっていうのが、とても模範的だなぁと。


と言うのが、ツイッターのタイムラインに「増税や経済縮小で日本の若者は将来に希望を持てない」みたいなRTツイートが流れてきて、夢や希望ってそういうものなんだろうか、と思って。

夢や希望は自分の中にあるものであって、そんなことで曲げられるようなことじゃない気がする。

そりゃ経済縮小は現実としてあるかもしれないけども、人の幸せって誰かに与えられるものでもないし、誰かに実現してもらうものでもない、自分のものなんだから。

だから自分の夢は自分で見付けて、自分で叶えなくちゃ。


アイマスアニメを見て、そういう想いを強くしたというか、”夢”・”希望”に対する考え方に影響を受けたというか。


[2012/1/30追記]
そしてプロデューサーはあくまでそれをサポートする存在であって、だからこそああいう描かれ方をしているのだろうなと。

その点では、アニメは私にアイマスをより明確に理解させてくれました。

アイマスは「

Pは夢を与えたり、叶えてあげる存在ではなく、夢を見続けてもらうためにいるのでしょうね。



大枠の自分の感想としてはそんな感じです。



で、もうこれは2期やるしかないでしょう、という話が聞かれるんですけれど、同じテーマで作るのは無理があるし、テーマ無しではぐだぐだになってしまうので、残されたテーマは何かって考えると、”破壊”・”再生”・”戦い”・”和解”あたりかなぁ、と考えて。

そしたらノベマスの某作品がそれをやっているわけですよね。



そう考えると、これはもうアイマスのナンバリングタイトルでいいんじゃないかと。

ま、実際作者自身が投稿者コメントで書いちゃってますけども、そういう意味では見事にやってのけてるなと。

と言うわけで、本年紹介タイトルの中ではこれが一番のおすすめだったんです。



コメントにも「2011ノベマスで旋風を巻き起こしたなあ」などありますが、かなりのもの。

それで、紹介文でも書いたんですが、あんまりネタバレしたくないので内容については触れません。

抜粋した映像部分は初期に明かされる設定と、本編にはあまり関わらなさそうなエピソードだったので、あのシーンにしました。

それと、もちろんアイマスアニメの23,24話を意識しましたよ。

あれだけでも動画1本分になりそうなところなんですが、そんなのが連続して盛り込まれてくる上に、全てが納得のいく展開なので、参りましたと言う他ない。

な〜んてつもりで見ていたら、そこから更にハードルを上げてくるから、もうどうなってしまうのかまるで分からない。

でも、この作者ならやりきってしまうだろうなと。

「とのばな」、アイマスアニメの続編としておすすめです。(って言っちゃっていいのかな?いいよね。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
| ニコマス | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週のニコマスまとめ〜11年5月第4週
今週捕捉された新着アイドルマスタータグ付き動画は、745本でした。


最後に週刊アイドルマスターランキング 11年5月第4週ランクイン作品に視聴者コメントが似ている作品を、過去投稿された16万7千本以上のアイドルマスタータグ付き動画から3本([もっと見る]で+17本)紹介する、週マスランクおすすめ動画リストがあります。
(週マスランク編集部のご厚意によりランキングを利用させていただいております)

今週のニコマス急上昇ワード
まずは今週投稿された作品に付けられたコメントを集計した中から特に使用率の上がった言葉を見ながら、新着動画を振り返ってみましょう。
1:亜美真美誕生日【亜美真美誕生祭】 アイドルマスター 「Scars of the Divine Wing」 (Ys ORIGIN)
2:むせる第四次ウソM@S祭りランキング
3:赤肩週刊アイドルマスターランキング アンケート
4:レッドショルダー週刊アイドルマスターランキング アンケート
5:ハグルマ【アイマス】M@KE YOU KINGDOM 5-1【まよキン】
6:もやし湯アイドル達が百万迷宮に挑むようです ep08-2(迷宮フェイズ1)
7:軍事迷宮わぁい! 0-1
8:メトロ【アイマス】M@KE YOU KINGDOM 5-1【まよキン】
9:ペパクラ週刊アイドルマスターランキング アンケート
10:ずんずんユキポエレクトロ2〜ヴィーバデヲンザビー〜
11:スカイバイク【iM@S×SW2.0】レーゼルドーンの開拓者たち:17-03【卓ゲM@Ster】
12:ぎゅってしたな律子育つ愛 〜第5話〜
13:レイアウト【卓M@s支援】小鳥さんがMegaMekを紹介するようです【バトルテック】
14:快楽主義迷宮わぁい! 0-1
15:ダイソー春香と魔理沙の暇つぶし その824【¥100】
16:68分im@s時代劇スペシャル 必殺お仕置長屋
17:術師まなみの百万迷宮 宮廷結成(前編)
18:チンカー【MMD野球】961対765【七回表裏】
19:ダイヤモンドP【MMDM@ster】 どうでもいい劇場
20:コルータEmblem For you! 番外編4話 ユグドラルはどこかしら?(2)
21:大惨事Pまなみの百万迷宮 宮廷結成(前編)
22:モダンアート【卓M@s】ボードゲームノススメ「交易王」 第1話
23:ドドメ【卓M@s】続々・小鳥さんのGM奮闘記 Session4-5【迷宮キングダム】
24:ガーベラさん手探りGM雪歩と行く ラクシア探検記 セッション15-2
25:PRPRいおりんの足をひたすらぺろぺろするだけの動画
26:KVアイドル達と昭和日本   第27話 「ソ連崩壊」 前編
27:藪下さん朝比奈りんとオーディション
28:吐きすぎ手探りGM雪歩と行く ラクシア探検記 セッション15-2
29:親子愛【卓M@s】続々・小鳥さんのGM奮闘記 Session4-5【迷宮キングダム】
30:使命達成【卓M@s】続々・小鳥さんのGM奮闘記 Session4-6【迷宮キングダム】
(上記リストはデータ集計により自動出力された結果をそのまま掲載しています。急上昇ワードは毎週同じ計算方法で作成されています。)

今週5月22日は双海亜美・双海真美、双子の誕生祭でした。
2011年5月に投稿された”5月22日は亜美真美の誕生祭”タグ付きの動画は91本でした。


2位の「むせる」は主にレッドショルダー関連の動画へのコメント。
ここ1か月ほどランキングに登場していますが、いまいち法則性がはっきりしていないのと、発信源が不明なのとで取り上げていなかったんですが、『装甲騎兵ボトムズ』のレッドショルダーとの名前被りからのようです。
MMDにボトムズのモデルが存在していることもあって、定番ネタになっています。
3位、4位にも「赤肩」、「レッドショルダー」がランクイン。


以上、急上昇ワードからのピックアップ紹介でした。


それでは週マスランクイン作品にコメントが類似したおすすめ動画のリストをご覧ください。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
続きを読む >>
| 週マスランクおすすめ | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |