メインサイト
 アイマス動画発掘サイト『ニコマスchガイド』

ニコニコ動画のアイドルマスター動画を独自のジャンルとキーワードで検索できる総合カタログサイトです。ログイン不要の再生にも対応。
ニコマス急上昇ワード

設置方法
NEW ENTRIES
CATEGORIES
拍手ボタンによるおススメ
ARCHIVES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
OTHERS
 
ニコニコ動画にある”アイドルマスター”タグ付き動画に付けられたコメントを集計・加工してできた色々(powered by ニコマスchガイド)

<< 日刊アイマスMAD推奨サービス”今日のおススメアイマスMAD”をリリースしました | main | 今週のニコマスまとめ〜1月第3週 >>
アイマスと東方・ボカロの違いについて(2)東方だけが外様だった
相変わらず世界の新着動画を見ていて、新たな知見が得られたので続きです。
その1はこちら。

コメントで見るニコマス動画 | アイマスと東方・ボカロの違いについて思ったこと コメントで見るニコマス動画 | アイマスと東方・ボカロの違いについて思ったこと


その前に、年明け頃から殿堂入りの世界の新着動画はだいぶコメントの雰囲気が悪い状態で。
前回の記事では他のカテゴリと比べて雰囲気いいんじゃないかと書いたんですが、どうもそんなことはなかったみたいで。
とは言え今は殿堂入り以外の世界の新着動画を一切見ていないので良く分かっていないんですが。


コメントの雰囲気が悪くなるのは大体新規登録者が急増すると思われる時期(児童・生徒・学生が長期休暇に入る時期)に重なるわけですが。
3月下旬〜5月初め、7月中旬、年末年始と、毎回おかしなコメントが見られますね。
もちろんそういうことをしているのは、その中の極一部でしょう。


殿堂入りの世界の新着動画では、自分が良く見ているカテゴリであっても、その全てを把握しているわけじゃないんだから、間違った事を書いてもしょうがない、というコメントがあって、私は軽くショックを受けましたよ。ええ。

私はそういう態度はいけないと思うし、アイマスの全容を把握できるように頑張ってます。まだ道半ばだけど。

公式生放送を見ててもそう。
コメント閲覧モニターは原則アリーナ0〜500番までのコメントしか表示されてないっていうのが分かって無いコメントがうっとおしくて仕方が無い。

知らなきゃ間違った認識でコメントしても許されるのか。
もちろん程度の問題。本当に知らなくて疑問に思ったならそれでいい。
でも過度な主張は、その他の人にとっては迷惑行為でしかないから。


ニコニコ動画のどこが特別かっていうと、動画にコメントが付けられる点なんです。
いや、それは実際には他の動画サイトでも大きくは違わない。

YouTubeやライブの実況と何が違うかっていうと、ニコニコ動画のコメントはUP主と見てる人・または見ている人同士のコミュニケーションのためのコメントが主なんです。
個人的感想は、副なんです。

なんでそうなったかって言うと、ニコニコ動画の場合だけは動画上にコメントが表示されるっていう、動画視聴としては有り得ない設計になっているから。

だからこそコメントする人はコメントが見られる事を意識してコメントするし、そのためにコメント自身がコンテンツになっていったわけです。


しかし、他の動画サイトから来た人、つまり動画を視聴するのが目的の人は、コメント機能は自分の意見を表明するためにあると思っているので、他のサイトと同じつもりで書くと見た人が気分を悪くするコメントになりがちです。

そして一般化はその傾向を強めますね。
つまり、運営がやっている一般化は、ニコニコ動画からニコニコ動画らしさを奪うことです。
ニコニコらしさが無くなったら、あえてニコニコ動画を使う理由は無いです。
ただ仕方なくか、他のサイトよりはマシだから使うという消極的な理由になるでしょう。

web拍手この記事がおすすめだと思ったら押してください。私信の送信にも使えます。コメントはブログにどうぞ。

■東方は同人文化

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
何を今更なタイトル。
でも、ニコニコでしか東方を知らなかった自分は気付かなかった。

アイマス・ボカロと東方の決定的違いは、アイマス動画・ボカロ動画がニコニコ発祥であるのに対して、ニコニコ動画での東方は同人活動の一形態にすぎないということ。
なので、東方の動画には前置き・パロディ・転載といった同人文化が、他のジャンルと比較して特に強く見られます。

前置きは、同人というものがそもそも限定された範囲の人に公開されるものだからでしょう。
パロディは同人の基本ですね。アイマスの場合のパロディは、アイマス自体をネタにするというより、アイマス以外のものとアイマスをくっつけたパロディで、同人文化のそれとは少し異なります。
転載という言葉は印象が悪いですが、貸し借りは同人の文化でしょう。だから倫理的に問題があると言われても軽い気持ちで公開してしまう人が後を絶たないのだと思います。


同人文化から持ち込まれた作法が多いのね。

そんなわけで自分の中では東方の動画傾向について納得がいった。
そして、アイマス・ボカロは比較的仲が良くて(と言うより環境が似ているということですね)東方とは疎遠になる理由も。



殿堂入りした例のアレもニコニコ動画発祥のジャンルで、それを隔離するという運営の方針はすごいですよ。
一般化の名の元に、ニコニコ動画らしさを捨てる決断をしてるんだから。

そして、これから増やしたいと言っているその他のジャンルは、どれも外様。
ニコニコ動画外部で既に文化を確立しているものばかりです。
それら外部の文化を受け入れる下地が今のニコニコ動画にあるでしょうか。
それらジャンルの公開の場はニコニコ動画である必要は無いんです。

他の動画サイトでは一般的なアニメMADがニコニコ動画では主流にならないのはなんででしょう。
確かに権利の問題もありますが、それは他の動画サイトでも同じこと。
やはりユーザーはニコニコ独自の物を選択したんじゃないでしょうか。
だからこそそれらのジャンルが成長したわけだし、それを隔離するっていうのは、どう考えてもおかしい。


■ボカロ動画の50%通過率が低い

年明けから世界の新着動画ではアイマス効果なるものが存在していると良く言われます。
そして、現にアイマスは他と比べて50%通過率が高いですし、ボカロは50%通過率が低いです。
そんなところから思ったアイマスとボカロの違い。

と言ってもこのブログでだいぶ前にも書いたことなんですが、ボカロの主流である音楽は評価が好みに左右されやすいですね。
なので、全員一致することが少ない。
評価がばらけやすいのは、世界の新着動画に限らずコミュニティとしては不利ですね。

アイマスもコラボするネタの幅が広いので、そういう意味ではコラボ先の好みによって評価が分かれるんですが、音楽ほど主観的ではないからかなと。
だから、どんなにクオリティが高くてもネタが分からなければ通りにくいし、クオリティは高くなくても多くの人に受け入れられるネタは通りやすいというのが実際だと思います。

そういう意味では、アイマスはアイマス自体を理解し始めると支持率は高くなるし、ボカロは自分の好きなジャンルが見付かるとそれ以外のジャンルに対する目が厳しくなる傾向があると思われます。



世界の新着動画で言われている色々なことは、根本的にはこんなことなんじゃないかな、と思いました。
まだまだ見解に修正が必要だと思いますが。
というわけで、状況を理解するように努力しましょう。
| ニコマス | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.nicomas.main.jp/trackback/1534200