メインサイト
 アイマス動画発掘サイト『ニコマスchガイド』

ニコニコ動画のアイドルマスター動画を独自のジャンルとキーワードで検索できる総合カタログサイトです。ログイン不要の再生にも対応。
ニコマス急上昇ワード

設置方法
NEW ENTRIES
CATEGORIES
拍手ボタンによるおススメ
ARCHIVES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
OTHERS
 
ニコニコ動画にある”アイドルマスター”タグ付き動画に付けられたコメントを集計・加工してできた色々(powered by ニコマスchガイド)

<< ニコマスサーチ5/10全データ更新 | main | 今週のニコマスまとめ〜5月第2週 >>
自分がニコマスに入れ込む理由、そしてニコマスchガイドの今後の方針について今一度
ここ数日で色んな事が自分の頭の中で整理されたので、久しぶりに雑談エントリ。
その割にはこの文章はまったくもって整理されていないという・・・。

●ニコマス動画論

自分はニコニコ動画ではほぼニコマスonlyなわけですが、その理由はコメントにあって、ボカロはそういう意味で見ていられないと。
そんなことを何度か書きましたけども。

TVや他の動画共有サイトとニコニコ動画が違うのは、TVが作品を消費するものであるのに対して、ニコニコ動画は動画を通じて作者と視聴者、そして視聴者同士がコミュニケーションするサイトであると。

まあ、今更です。

ニワンゴもニコニコミュニティや大百科や広場や生放送など、以前からコミュニティを強化する方向で機能追加を行っていますので。
その時々で言われ続けていることでもあります。


ただ、ニコニコ動画論をたまに見ると、そういう基本方針を無視した意見が多いですね。
特に黒字化・一般化に関連して。

2ちゃんねるは全く一般化せずとも最大級の掲示板として存続し続けていますし、一般人向けサイトの代表であるYahoo!JAPANをみれば分かる通り、一般化なんてしてもロクなことがない。

一般化の方針から導入されたニコニコチャンネルはニコニコ映画祭同様ほとんど注目されていない、という認識です(間違ってる?でも他の動画サイトと差別化できていないのは確か)。
コミュニティ志向がひろゆき氏で、一般化志向が黒字化担当氏なのかな?
夏野氏をニコニコ動画に招いたのは間違いだったのかどうか。

テキストベースの2ちゃんねると比べてインフラへのお金の掛かり方がけた違いなのが悩ましいところですね。
ニコニコ動画サービス開始当初の他の動画サイトのインフラにただ乗りするのが理想の状態であったと。

コミュニティを抱え込んだ方がお金になる、というのがウェブサービスで収益を上げる方法を論じた場面で説得力のある意見だけれども、インフラを提供するまでの収益を出すのは難しかったですね。
フレッツスクウェアやiモードのような形でキャリアまで手掛ければ成功したんでしょうが、それはそれでスタートアップがうまくいかないという問題も。


話がそれましたが、そんなわけで私は消費する側に立ったコメントに非常に違和感があるわけです。
作る人も、見る人も、同じ仲間だと。

そして、アイドルマスターはその媒介をこれ以上ないくらいうまく果たしています。
作る人も、見る人も、同じアイドルを向いていると。
そして、同じプロデューサーだと。


ニコマス動画は消費されるものになって欲しくないのです。

web拍手この記事がおすすめだと思ったら押してください。私信の送信にも使えます。コメントはブログにどうぞ。

●権利者の権利とかん口令

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
ここは専門家ではないのと、あんまり強い関心があるわけじゃないから、間違っているのは覚悟の上でなんとなくの知識で書きますけども。
いわゆる(C)表記やSpecial Thanksなどで、バンナムなど権利者の名前を出すことについて。

普通に考えたら、敬意を表して、ということで、決して非難されることではないのだけど、私はこれに賛成ではなくて。

というのは、権利は主張しないと認められない、ということらしいからです。

比較的確かな情報としては、商標の問題。
「正露丸」は大幸薬品の商品名だったのに、「一般的名称」として誰でも使って良いことになってしまった。

権利というのは、それを主張して、権利侵害に対して適切に対処していないと失われるのです。

そういう意味で、(C)表記やSpecial Thanksで権利者の名前が入っていると、権利者がその作品に許可を与えた、或いは何らかの関わりを持っていると誤認させる恐れが強くありますから、これは権利者にとって好ましくない状況です。

私がサイト上で権利者とは無関係であることを強調しているのは、そういう意図があっての事。

許可を取っていないということを公にするのは自分にとってはリスクの高い行為に思えるかもしれないけれども、訴えれば簡単に権利侵害を証明できる状態にしておくということは、権利者にとっては逆に問題が深刻化しないで済む・・・というのは間違った考えですかね?


ついでに、バンナムがNHKのネットスターという番組に対してアイマスMADを取り上げないように申し入れたとかなんとか言う話に関連して。

くぎゅナビがにゅーあきばどっとこむに取り上げられた時、サイトでは「アイマス動画」と断っているにも関わらず、記事中にはアイドルマスターという言葉が一切出てこない。
他のネット系ニュースサイトでも、アイマスMADの話題をほとんど見かけない。
ということでのかん口令が敷かれているという憶測。

確かに、取り上げようと思ってもバンナムから「公になったらニコマスも権利者削除という手段を取らざるを得なくなりますよ」と言われたら、ユーザーのためにも自粛せざるを得ない。
そういう想像が働くわけですが。

そういう意味でもニコマスの一般化は好ましくないわけ。

・・・しかしこういう事を言い始めるってことは、自分もニコマスの古参であり老害だと言われるよねw


●ニコマスchガイドの開発状況

ひと月ほど前から新機能のために色々データ解析をしているものの、良い成果が得られず。

いや、自動ジャンル分類の話なんですけどね。

最近やっていることは、パラメーターを調整して、視聴者コメントをデータ解析して、その結果を、登録タグなどを使って作った正解と突き合わせて正解率を見るという作業で。

これがもう、うまくいかないわけ。
実際去年の7月末頃から何度もうまくいかないって書いていますが。

で、そのパラメーターの調整と正解率の算出を自動化したのが機械学習ってことなんだなーと。
それでふと言語処理関連で聞かれる機械学習が何かっていうことを、ようやく理解したというわけ。

今まで機械学習っていう、学習の部分に変な先入観を持ってしまって、条件分岐やルール作成でも自動構築するのかと思っていたんですが、分かってしまえば何のことは無い。
ある状況下で様々なパターンを自動的に試して、正解により近いパターンを機械的に求めることを言うんだなと。

まあ、これからそのためのプログラムを組むわけですが。


そして、ニコマスchガイドが目指しているものっていうのを少しだけ。

まあ、動画レコメンド(推奨)サービスであるというのは確か。
はてなブックマークって実際記事レコメンドサービスとしてうまく作られてるなーと最近感じていて。参考にしようかと。
自動ジャンル分類の仕組みも、はてなブックマークのカテゴリ分類方法と基本は同じです。

スコアによる弊害 | source-lab. note スコアによる弊害 | source-lab. note
それから、ランキングに対して感じていることについては、ニコニコ動画論とは全く関係のない上記のブログが私の書きたいことを書いてくれているのでご興味があったらご参照を。

最後に引用されている、「ヒットしたギャグと、そのギャグを作った芸人の作るギャグ第二弾の違い」の部分については、ニコマスのPは自分の作りたいものを作っているように思えるので、それほど心配してはいないのですが。



さて、これだけ書くのに数時間使ってしまうので、サイト制作もしないといけないし、書きたいことも中々書けなくて。
でもたまには書いておきたいなと。
そんな感じです。
| ニコマス | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.nicomas.main.jp/trackback/1401918