メインサイト
 アイマス動画発掘サイト『ニコマスchガイド』

ニコニコ動画のアイドルマスター動画を独自のジャンルとキーワードで検索できる総合カタログサイトです。ログイン不要の再生にも対応。
ニコマス急上昇ワード

設置方法
NEW ENTRIES
CATEGORIES
拍手ボタンによるおススメ
ARCHIVES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
OTHERS
 
ニコニコ動画にある”アイドルマスター”タグ付き動画に付けられたコメントを集計・加工してできた色々(powered by ニコマスchガイド)

<< ニコマスchガイド、感性表現でニコマス動画お薦め 新サイト「くぎゅナビ」公開 | main | ニコマスサーチ3/22全データ更新 >>
くぎゅ動画カタログサイト「くぎゅナビ」を作成しました
くぎゅ動画カタログサイト「くぎゅナビ」:http://nicomas.main.jp/kugyunavi/

今日は普通のタイトルで(w

検証作業のお陰で自分のくぎゅ指数もだいぶ上がったような気がします。
"ゼロの使い魔on the radio デラックス~ラジオなのに沖縄ロケ?南国に行ってきました!~"も予約購入。


さっき気付いたけど「くぎゅナビ」ってくぎゅカーナビと名前被ってますね。
sm3089281見ても気付かなかった。


まだあんまり反応のほどは分からないのですが、おおむね真面目な技術でおバカなサービスを提供しているといった、好意的な受け止め方をされているようです。

基礎になっているデータが’アイドルマスター’タグ付き動画のコメントデータなので、残念ながらI型限定です。
そういう意味では実際は伊織ナビなんですよね。
まあ、サイト名は前回説明した通り、元ネタのダジャレなので。


それにしてもこういった形で動画を検索できると確かに新しい発見がありますね。

この技術の特徴は、自分の知識の範囲を超えた発見、つまり気付きを提供できることにあります。
それで、次世代の検索システムとして各所で実用化の取り組みがされている訳です。
ただ、言葉による表現を基データにしているため、どうしても結果が曖昧になってしまうのが、正確さを期待するユーザーには向いていないという問題があります。

今回は、「くぎゅううううううう」という、元から曖昧な概念を対象にしたのでそのあたりは問題にならないと思うのですが、これが動画大賞の部門分けとかになると、見過ごされない問題になるわけですね。

web拍手 by FC2他の人にもお勧めの記事だと思ったらクリックして下さい。ページ左のランキングに反映されます。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
こっからは補足です。

くぎゅ指数の基礎値は10000〜1の間です。
これが何を意味しているのかは、正確には良く分かっていません。
技術的背景については素人なので、より確からしい結果を採用しているだけだったりするので、おそらく専門家からしたら無茶苦茶な処理をしていることでしょう。


重視度に適当な倍率が設定されていて、それにしたがってくぎゅ指数を単純に掛け算しています。

ジャンルは説明に書いた通り、1動画1ジャンルなので、指定したジャンルの動画の順位が入れ替わっていきます。

キーワードの場合は、複数選択すると、複数のキーワードに当てはまる動画のくぎゅ指数は、単純に足し合わされます。
足しているので、くぎゅ指数が1000なら2000ですが、100だと200にしかならないという。

くぎゅ指数をどう扱うかはあんまり深く検討していないです。


昨日のブログ記事を書いていて(つまりぐにゅナビのプレスリリースの捏造ですが)、想定していたよりも違っていて修正個所が多かった。
まあ、元のプレスリリースに似せていますが、嘘は書いてないですよ。

実際、Yahoo! JAPANがAPIで提供している日本語係り受け解析のようなことをするべきなんでしょうが、それはしていません。
普通の文章であれば有効に作用するかもしれませんが、ニコニコ動画のコメントではあまり重要ではないと私は判断します。

あと、コンテンツベースフィルタリングや協調フィルタリングは不可能ではないと思いますが、複雑すぎて簡単には用意できそうになかったです。(参考:ECサイトのレコメンド技術を考える

コンテンツベースフィルタリングは、ニコマスサーチの動画ID検索データそのものなので、お気に入りに選ばれた動画の類似動画が一覧にあったら指数を増やせば良いのかも。

協調フィルタリングは、お気に入りに選ばれた動画のジャンルやキーワードを使って、同じジャンル/キーワードの動画の指数を上げれば良いんじゃないでしょうか?


ただ、そこまで細かくやってより良い結果が出るか未知数というのがあって。
この仕組みがうまく行きすぎると逆に思いがけない発見が無くなりますよね。
ぐにゅナビはそれを目指しているみたいなのだけど、それで良いのか良く分からない。


ちなみにぐにゅナビに用意されているプロファイルはデータの作成のしようがありませんでした。
まあ、ここにL型・I型・N型とかを入れるんでしょう。


難しい話になっちゃいましたね。

ともかく世間的に研究段階の分野なんですが、そんな技術をニコマスに導入してみました。

実際、一般の書籍や映画などに適用するよりも、カテゴリ分けが明確でなかったり元々存在しないCGM(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)に適用した方が役に立ちそうですよ?

もちろんニコニコ動画という、動画に簡単にコメントが付けられるサービスがあってこそ成り立つわけで、ニコニコ動画にはこのような場を提供していただいて大変感謝してます。


それと、くぎゅナビを使う分には全く知らなくてもOKですが、コンピューターサイエンスにも興味を持ってくれたらちょっと嬉しいかもしれない。

自分は動画編集もデザイン能力も文才も無いからこっちの分野で支援するしか。
| くぎゅナビ | 23:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
私は[使い方]中国語の翻訳を作成して、あまんじゃP 乙!

http://lordmi.memory-off.org/wordpress/archives/2775
| lordmi | 2009/03/23 11:33 PM |
ご紹介有難うございます。
日本人中心の場では自分を過度に主張すると嫌われますから注意してくださいね。
これからも共にニコニコ動画で楽しみましょう。
sm6248539楽しかったです。
| amanja | 2009/03/24 12:19 AM |









http://blog.nicomas.main.jp/trackback/1359914