メインサイト
 アイマス動画発掘サイト『ニコマスchガイド』

ニコニコ動画のアイドルマスター動画を独自のジャンルとキーワードで検索できる総合カタログサイトです。ログイン不要の再生にも対応。
ニコマス急上昇ワード

設置方法
NEW ENTRIES
CATEGORIES
拍手ボタンによるおススメ
ARCHIVES
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
OTHERS
 
ニコニコ動画にある”アイドルマスター”タグ付き動画に付けられたコメントを集計・加工してできた色々(powered by ニコマスchガイド)

<< 週マス9月第2週ランクイン作品のおすすめ動画リスト | main | 週マス9月第3週ランクイン作品のおすすめ動画リスト >>
ニコマスっていう狭い世界のお話
ニコマスサーチデータ更新しました。
前回連想コメントキーワードの内容を変更したんですが、結果が良くないような気がするので変更です。

あと、前回触れたキーワード検索の処理見直し。
4行処理を追加して大外ししないようになったかな。
その代りコメント数が1桁とか、元々正確な解析が不能な動画の存在が目立つ・・・。

でもコメント数が少ないからといって除外したくないのです。
精度の悪さには目をつぶるのです。



いや〜。(←いろいろ含む)

ニコマスなのです。
ニコニコ動画という日本最大の動画投稿サイトにUPされた、アイドルマスターというゲームに関連した動画に関することなのです。


ニコマスがニコ動御三家ってどうなの?っていう話題への反応なんですけどね。
一般的な、アニメMADやらネタ系動画やらボカロやらの動画を作っている作者は、誰とも知らないニコ動視聴者を対象に動画をUPしているわけじゃないですか。
ニコマスはそれと比べてどうなのよって話。

24時間アイマスTVの時にもこのブログで書いたことですけど、基本ニコマスはアイドルマスターが好きな人が、アイドルマスターが好きな人のためにUPしてますよ。

その前提を無視したら、総合ランキングがどうとか、閉鎖的だとか。
そんな視聴者目線で何を言われようともびくともしないコミュニティを、ニコマスは持っていると思う。
だからこそニコマスはニコ動の他ジャンルからも、うらやましがられる存在であるわけで。
アイマスをネタにした動画が他ジャンルの作者からも作られるのは、そういった背景あってのことだと思っていますけどね。



web拍手


で、ボカロの方が敷居が低いとかなんとか。

web拍手 by FC2他の人にもおすすめの記事だと思ったら押してください。左の記事ランクに反映されます。私信の送信にも使えます。
私は一時期はボカロの方をメインで見ていましたけど、今年の春休みあたりで一部動画での一部視聴者の余りにひどいコメントのせいで見なくなってしまいました。

コメントは、ニコマスだってひどいものはあるんです。
問題は内容ではなく、そのコメントをきっかけにして、ボカロ動画における作者と視聴者の距離感をはっきりと意識してしまったからなんです。
この人たちが作者と同じ思いを共有することは永久にないんだろうなぁ、と。
ニコマスはアンチ米していた人さえ取り込むからね。

基本的にボカロ動画においては、作曲・作画(CG含む)・MMD(CG操作)のどれかのスキルが無かったら作者にはなれない。
その敷居の高さといったら、プレイ動画やコミュ改変でもOKなアイマスの比ではない。
そんな中、作者への愛がかけらも感じられない見る専のコメントとあっては、これは商業作品と一緒。

とてもメディア等で言われているようなCGM(コンシューマー・ジェネレーテッド・メディア)のあるべき姿とは思えなかった。
せっかく手に入れたCGMなのにそこでも作成者と消費者に分かれてしまっているという意味でね。

むしろ、たった一人の呼びかけで10日間の間に多数の新規制作者を生んだネタ☆MADのような環境が存在するニコマスの方が、CGMとして成功しているというのが私の認識なのです。


私は見る専が騒ぐのはあまり良くないんじゃないかと思っていて。
1度でも、未完成でも良いから作ってみれば、違った見方ができると思う。
そんな私もほとんど何の工夫もない動画を最近初めて作っただけの立場ではあるけども。


ニコマスが必ずしも1枚岩でないことは私も感じるところで、それについてはまだ書いてませんでしたかね。
これはどのコミュニティでもあることで。
いわゆる古参・新参の話だと思うけど。
で、ニコマスは今は第二段階にいると思う。

元々アイマスゲームのファンのコミュニティがニコニコ動画で何故か注目を集めて、ニコマスから入った人たちが動画を作っているのが第二段階で、私もその中の一人なのでこんなこと言える立場ではないかもしれないけど、それほど環境は悪くなってないと思います。

懸念されるのはその次の段階で、今毎時ランキングで度々アイマス動画が注目を集めるような状況にあって、アイマスに関心のない、単なるニコ動の1ジャンルとして見ているという新しい層の影響は心配なところではあります。


話が最初に戻るけども、ニコマスは閉鎖的と言われようと、アイマスに興味ない人にまで見てもらう必要はないと思う。
個人的な考えだけどね。
別にそれが原因でアイマスのコミュニティが衰退するとも思えない。
衰退するとしたらアイマスそのものの魅力がなくなった時だと思うし。

むしろ入りづらい環境が新参の急激な増加を抑えて今の緩やかな発展を生んだというプラスの面の方が大きいでしょうね。
どちらかというとボカロのほうが視聴への敷居が低いせいでコミュニティ崩壊の危険が高いように思うのですが。

MIDIの時もDTM作者と、初心者の成長を待たずに容赦ないコメントをしたりオリジナルよりもコピー曲を要求したりするDL組との関係が悪化してインターネットではコミュニティが発展しなかった前例もありますのでね。
インターネット普及以前のパソコン通信時代は敷居の高さもあって、もっと環境も良かったように記憶していますが。


最後に宣伝っちゃーなんだけど、ニコマスサーチ。

たくさんの動画がある中で、ランキングの必要性っていうのは確かにあると思う。
ランキング動画では、他の動画でランキングに触れないように、といったメッセージも書かれているし、十分配慮もされていると思う。
だけど、ランキングは商業作品的な要素を持ち込みかねないという問題があって、それに対する私の答えがニコマスサーチなんです。

ニコマスに限ってそんな心配は必要ないと思うんだけど、ランキング入りのために数字を意識した動画作りがされるようになったら本末転倒ですからね。
むしろ狭い需要を満たしていくのがCGMの本道のはずなので、それをいかに見付けやすくするかをニコマスサーチでは追及していきたいと思っています。
その一環として週マスランク紹介作品の関連作品を紹介する試みもはじめました。

他にはZrPの「天海春香誕生祭ランキング」のように、たくさんの動画を紹介するのも良いですね。


取り合えず最近思ったこと。以上。

P.S. ニコマスサーチのキーワード検索をもう少し調整したらβ2にアップデートです。
| ニコマス | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.nicomas.main.jp/trackback/1205378